読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MailSenderでReturn-Pathを設定する

Ethna

Ethna_MailSender::setOptionメソッドで設定できる。

$ethna_mail =& new Ethna_MailSender($this->backend);

// Return-Pathの設定
$ethna_mail->setOption('-f Return-Pathのメアド');

$ethna_mail->send('送信先メアド',
    'welcome.tpl',
    array('username' => $regist_user));

以下メモ書き。

Ethna_MailSender::setOptionはmail関数の第5引数の値を設定するメソッドで、mail関数の第5引数はsendmailなどのメール送信プログラムに追加で渡すコマンドライン引数になる。
で、sendmailは-fオプションでReturn-Pathを設定できるので*1、上の例でReturn-Pathが設定されたメールを送信できる。

*1:正確には-fはReturn-Pathを設定するオプションでなく、結果的にReturn-Pathが設定されるということらしい...?