読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーザー領域にPEARをインストールする

PHP

システムとは別の場所にPEARをインストールする手順。たぶんPerlでいうところのlocal::lib的なもの。すでにシステムにPEARがインストールされているのが前提。

ここでは~/local/php以下にインストールすることにする。

個別PEAR用の設定ファイルの生成

# インストールパスと設定ファイルのパスを指定
$ pear config-create ~/local/php ~/.pearrc.local

~/local/phpの中のpearディレクトリにインストールするように設定されたファイルが生成される。
この設定ファイルを使ってPEARをインストールしていく。

チャンネル情報を更新

$ pear -c ~/.pearrc.local uc

PEAR本体をインストール

$ pear -c ~/.pearrc.local i pear

これでOK。

インストールファイルを確認

$ ls ~/local/php/pear
cache    data     docs     download ethna    pear     peardev  pecl     php      temp     tests

~/local/php/pear/pearpearコマンド。今後はこれを使う。

ついでに、このままだとコマンドがこんな感じでいちいち長いので

$ ~/local/php/pear/pear -c ~/.pearrc.local

aliasを設定しとく。例えば.zshrcに

alias lpear="$HOME/local/php/pear/pear -c $HOME/.pearrc.local"

と書いとけば

$ lpear

で使えるようになる。

以上で終わり。もちろんシステム側のPEARにはなにも影響しない。WEBフレームワークと組み合わせて、vendorディレクトリにインストールしたりするとかいいかも。