読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emo-framework日記 #1

emo-framework

iOS/Android両対応で2D特化のフレームワークを探してて、ニーズにぴったりだったので試してみることにした。

Squirrelでプログラムを記述するのが珍しい感じ。

検証項目としては

  • メモリ使用量とか
    • リソース管理の方法
  • 動作速度とか
  • テストの書き方どうやるのか
  • アプリ内課金できるのか

というところ。

インストール

サイトからアーカイブを落としてきて、適当なところに解凍。今回は ~/local/lib に置いてみた。

$ ls -l ~/local/lib
total 0
drwxr-xr-x@ 12 okonomi  staff  408  8 11 08:56 emo-framework-0.1.3-source

まずはXcode用を、インストールガイドに従ってインストール。

$ cd ~/local/lib/emo-framework-0.1.3-source
$ ./install-templates-Xcode4.sh
emo-framework template installer for Xcode 4
...creating emo-framework template directory

Installing emo-framework template
...creating destination directory: /Users/okonomi/Library/Developer/Xcode/Templates/emo-framework/libemo.xctemplate/
...copying template files
...copying runtime scripts
...copying framework files
...copying box2d files
...copying squirrel files
...copying libpng files
done!

Xcodeを起動して、File > New > New Project で新規プロジェクト作成画面を出すと「emo-framework」という選択肢が増えてる。

今日はここまで。