読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emo-framework日記 #2

emo-framework用のプロジェクトをXcodeで作ってみる。

プロジェクト作成

Xcodeの新規プロジェクト作成画面で、emo-frameworkの「An Application」という雛形があるのでそれを選ぶ。

次にプロジェクトの情報を入力する画面になるので、以下のようにした。

Product Name
hello-emo
Company Identifier
jp.ne.sakura.okonomi

最後に、プロジェクトを保存するディレクトリを聞かれるので、今回は ~/work/emo を指定。
そしたらXcodeのプロジェクトができた。
そのままビルドして実行したら、タッチした座標がデバッグログにてろてろ出力されるアプリができた。とりあえず動いてるみたい。

明日はSquirrelのコードをいじってみよう。