読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Openpearをローカルで動かす(未完)

id:cocoitiさんのエントリを参考に、Openpearをローカルで動かしてみました。
openpear いれてみた - 個々一番のHTTP通信

作業環境はこんな感じです。

作業ディレクトリ
~/work/github/Openpear
web公開ディレクトリ
~/public_html/openpear

作業ディレクトリからweb公開ディレクトリにシンボリックリンクはって、http://localhost/~okonomi/openpear/みたいなURLでアクセスできるようにします。

あと、あらかじめMySQLでデータベースを作っておきます。今回はこんな感じで。

host
localhost
dbname
openpear
user
root
password
なし

それとrhacoはPDOでデータベースアクセスするので、これもインストールしておきます。

sudo aptitude install php5-mysql


さて、まずはclone。

cd ~/work/github
git clone git://github.com/nequal/Openpear.git
ln -s ~/work/github/Openepar ~/public_html/openpear

githubからソース落としてきて、シンボリックリンクはります。

次に初期設定。

cd Openpear
mkdir work
php setup.php

core path[/home/okonomi/work/github/Openpear/core/]: 
install application: 
application url [http://localhost/Openpear]: http://localhost/~okonomi/openpear
working directory [/home/okonomi/work/github/Openpear/work/]: 
application mode: dev

setup.phpをCLIで実行します。いろいろ聞かれます。

install application
?
application url
公開するURL?
working directory
ここにログとかが出力されるみたい
application mode
devにするとworking directoryにログが出力されたりする?


次は設定。
__settings__.phpに、__settings__.php.defaultを参考にDB接続設定を書いておきます。

<?php

// DB Settings
def("org.rhaco.storage.db.Dbc@org.openpear.flow.parts.Openpear",
    "type=org.rhaco.storage.db.module.DbcMysql,host=localhost,dbname=openpear,user=root,password=,encode=utf8");

最後に作業ディレクトリのパーミッションを調整します。
apacheの実行ユーザーが書き込めるようにしておくと、はじめてOpenpearにアクセスした時に必要なパッケージを自動的にインストールしてくれます。

chgrp -R www-data .
chmod -R g+w .

http://localhost/~okonomi/openpear/にアクセスしてページが表示されたら成功!

あと、

php setup.php -log on -level debug

ってしとくとwork/logにログが出力されました。


今のままだとほかのページを見ようとすると404になってしまうので、mod_rewriteの設定をします。

php setup.php -htaccess /~okonomi/openpear

.htaccessが生成されます。これで他のページも見られるはず。


これでとりあえずページを見ることはできるようになりました。
まだユーザー登録できない状態なので、次はここを解決しないとなー。
解決できたらまた書きます。