読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードディスクを増設する

Linux

foltiaを動かしてるマシンのハードディスク容量がいつのまにか残り2G足らずになってたので、あわててハードディスクを増設することにした。

普通に増設してマウントすると別の領域とかになってファイルの保存先を変更したりとかで面倒くさいので、今のままで容量を増やす?(←あまり理解していない)「LVM」てのを試してみた。

OSはFedora9で。作業はrootで。

参考:asterisk Fedora - Fedora5/論理ボリューム

接続したハードディスクの認識確認

dmesg | grep sd

を実行すると「sdb」という文字が見えるので、どうやら/dev/sdbとして認識されているみたい。

パーティションの作成

Linux LVM形式でパーティションを作成。特に分割する必要ないので、新しいドライブぜんぶを1パーティションで。

fdisk /dev/sdb

細かい操作は忘れてしまったので、参考ページにて。

物理ボリューム(PV)の作成

pvcreate /dev/sdb1

ボリュームグループ(VG)に追加

コマンドラインでの方法が分からなかったのでGUIで。

yum install system-config-lvm

あとでググったら

vgextend VolGroup00 /dev/sdb1

とするらしい。

ファイルシステムの設定

追加した領域をファイルシステムとして認識させる。

resize2fs /dev/sda1

時間がかかるのでしばらく放置。

確認

df -h

すると/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00のサイズが増えてる。やたー!